初心者の方に良く聞かれることがあります。それは大きく括って電話エッチサイトではありますが、実際は細かく分かれています。
まず、「テレクラ」について。テレクラは全国各地にコールセンターを設置して、最寄の女性と会える・ヤレルという形で謳っています。
もちろん電話エッチ専用のチャンネルが用意されていますので、サイトの特色によっては実に様々なプレイを楽しむことが出来ます。
利用する際は「ラッキーコード」というのが個々に配布されます。そのコードを入力すれば無量体験ポイントが付与されますので、
それで遊ぶことが出来ます。楽しみ方は自由です。電話エッチに使用しても良いし、直接会うことに使用しても良いのです。
続いてライブチャット。元々はパソコンから始まったのがきっかけで、2004年頃に携帯でライブチャットが始まり、
それをきっかけに一気に世の中に広まって行きました。ライブチャットとはお互いの顔を直接確認しながら話すツーショット、
複数名で一人の女性を見るパーティーチャットと大きく分けられます。
テレクラサイトとは大きく違い、相手の顔も姿も確認できますし、SNSのようになっているので、
女の子と個別にメールしたり、画像をアップしたりすることもできます。
mixi,FACEBOOK,Twitter,Lineなどなど。沢山のSNSツールが広まっている現代の人に受け入れやすかったのではと推測できます。
ライブチャットサイトの場合、女の子は「チャットレディー」と呼ばれるいわば「パフォーマー」という位置づけです。
要するにサイト側からお給料をもらって待機しているプロです。
しかしながら、パソコンのライブチャットサイト意外の携帯・スマホのライブチャットサイトでは、
ほとんどの女性が在宅の一般の素人女性がアルバイトしているのです。
彼女達は男性ユーザーを楽しませる為に四苦八苦してモニターの前で頑張っています。
在宅の素人なので、もちろん仲良くなってしまえばその後はリアルに発展することが多々あります。
これはヘビーユーザーの皆様には必要のない説明かも知れません。
テレクラにしろ、ライブチャットにしろ、いわゆる電話エッチサイトにはこういった様々な魅力で包まれているのです。