今までいろんななタイプの男性と電話エッチをしてきましたが、
中でも難易度が高いのはM男が相手のときです。
一言でM男と言っても優しくされて甘えたいM男や罵倒されたり命令されたいM男など様々なタイプがいるため、
いきなり電話エッチを始めても自分のしたいプレイではないと盛り上がらないこともあるため、
まずは事前にどんなプレイが好きなのか聞いておくとスムーズにすすめられ、
満足度の高い電話エッチになります。

甘えたいM男は優しい言葉づかいでいじめてあげたりリードをしてあげれば良いのですが、
罵倒されたり蔑まれるのが好きなM男が相手だと、
普段からよっぽど言葉づかいが荒くない限り、中々言葉が出てこなかったりバリエーションがなくワンパターンになりがちです。
そのようなときには相手が言われたら喜ぶのではないか、
というキーワードや命令内容を書いたメモを用意しておくのも手でしょう。

また、マンネリしたときに使ってほしい方法は写メを送らせることです。
命令したことをちゃんとしているのか実際に写メを送らせることで、
M男は辱しめられたり支配されている気持ちが高まり、
普段とは違った電話エッチをすることができるのです。
是非試してみてほしいです。